「シミやシワが気になる。」、「肌のハリが無くなった気がする。」といった理由で、年齢を重ねていくごとにメイクも濃くなってしまっている女性も多いのではないでしょうか。また、念入りなスキンケアをしようと肌に負担のかかりやすい方法で毎日ケアしてしまっている女性も少なくないようです。

基本的に、スキンケア化粧品やメイク料は肌にふたをしている状態を作っており、肌を守ると同時に皮膚呼吸がしにくい環境を作っているのです。女性にとってメイクはマナーのひとつとされていますので、外出時には何時間もメイクを落とさずに過ごしている社会人女性が一般的です。この時、メイクの汚れに加えて空気中のゴミや汗、余分な皮脂がどんどん肌の奥に取り込まれているのです。

これだけでも、皮膚が代謝するチカラを低下させてしまう原因になりますが、クレンジングや洗顔を怠ってしまったり間違った方法でケアしてしまったりすると、肌に残った汚れが酸化しはじめて黒ずみやシミといったトラブルを引き起こしてしまうそうです。

蓄積した汚れは簡単に取り除くことが難しくなり、年齢とともに皮膚が生まれ変わるサイクルも遅くなってくるため、アンチエイジングの分野では適切なクレンジングによって肌質の改善をすることが美肌の基本とされています。

年齢が出やすい顔のパーツやトラブルの症状は個人差が大きいので、ケアの方法にも気を付けてクレンジングをしていきましょう。クレンジング前後に蒸しタオルを使う、シャワーを直接当てない、ダブルクレンジングを行わない、などの美容テクニックも取り入れていくと良いでしょう。